有限会社キャットキッズクラブ
 
CKCロゴ
電話問い合わせ
お問い合わせフォーム
トップ
トップページ
会社概要
イベント制作
コンサートディレクション
特殊効果演出
よさこい制作
ポップコーンビジネス
ウルトラマン
宇宙人とUMA未知生物との遭遇展
CKCブログ
お問い合わせ
LINKS
CKC特殊
トップページ業務案内よさこい制作>地方車・照明手配
HOME よさこいとは 音響・音源 地方車・照明 衣装・振付 仕事の流れ
地方車について

1
地方車のデザイン


地方車は衣装や曲、振り付けと同様に「観客」側から観るとチームの特色を理解する楽しみなのですが。 「踊り子」を含む参加者側からは、優先順位で見るとあまり大事にされていません。(笑) 振り付けの先生のネームバリューや衣装デザインのかわいさで参加チームを選ぶ人はいても。「ここの地方車はCKCが手掛けているから。かっこいいし!機能性も抜群だから、このチームに参加しよう!」とはなりません。

まっここらへんは、よさこい祭りが「踊り」中心のお祭りとして健全に機能している証拠かもしれません(笑)

で、それでもチームリーダーにとっての地方車はチームの象徴ですから、やはり大事なんですが (笑)

地方車に求めることは各チーム異なります。
以下に代表的な地方車の制作優先事項を書いてみます。

2
デザイン性

観客や踊り子が見て、かっちょいい!となることを優先します。
私はこれはこれで好きでして、有名なグラフィックデザインオフィスにデザインを依頼することもあります。
ただ、デザイン事務所の方は機能性や強度、骨組みの専門家ではありませんから。そこらへんのバランスは担当者から説明しなくてはなりません。時折、訳知り顔の方から「あーデザイナーが描いた地方車やね。機能性に問題ありやね」などとご指摘を受けることもありますが。
チームによっては、機能性よりもデザインを優先することはあり。ですねー

機能性

はい。上のデザイン優先と真逆の立場です(笑)。
まず雨天対策として屋根があること。そして、発電機の煙対策を含め、地方車に乗る人間がいかに快適に過せるか(笑)など現実的に対応してゆくことです。他にも、地方車への乗り降りが便利に出来るように梯子の取り付け。発電機、4トン車への給油口の確保。
もちろん上のデザイン性との上手い具合の共存も大事なのですが、なかなかそうも行きません。
特に「乗り降り」のための開口部を大きく作ると内部の人間は快適になりますが、デザイン性はかなり落ちます。
ここらへんのさじ加減もチームリーダーの判断になります。

安価に仕上げる

チームによっては、地方車は必要最低限の費用で安価に仕上げたい。という方たちもいるでしょう。
この場合は肝心な骨組みは、「単管」で組むようします。建設資材のレンタル会社に行けば安価でレンタルできます。これを借りてきたトラックに組みます。4人もいれば充分です。
で、後は自分たちで書いた看板を取り付けのみ看板屋さんに任せる。とう方法もあります。取り付けを自分たちだけでして、走行中に落として事故を起す危険性を考えると取り付けだけはプロに任せた方が良いと思います。
で、看板にペイントしたりすることも時間がないよーと言う方たちは、カラフルな布やすだれなどを吊るしているのも見かけます。
ねええ。これが、よさこいの原点ですよね(笑)大好きです。

(↑地方車制作中)

木製or単管どちらが良いの?

骨組みについてですが、木製であれば加工が簡単ですから。色々と形もオーダーに合わせることが出来ます。
ですが木製は大きな柱(3寸以上)を使わない限り、強度的には弱いものになります。
また照明を取り付ける場合は木製用のハンガーが必要となりますので、事前に照明業者さんとの打ち合わせで「木製用ハンガーは準備できますか?」と尋ねておくことをお薦めします。

単管は強度的にお薦めです。そして、パーライトなど照明機材の取り付けに関して、絶対的に有利です。
ただし、看板などの化粧部分との互換性が悪いですから、取り付けに一工夫が必要となります。

照明or電飾?

ここ10年くらいの間に、地方車の後方(スピーカーの上部)にパーライトと呼ばれるコンサート用の照明機材を搭載することが一般的になってきました。
通常は1灯500Wの電球が入ったものを上下に6発づつ、2段で合計12発を取り付けることが多いです。
ここから後はチームの方向性と予算によって、それぞれが地方車のデザインの一つとしてミニブルや時にはムーヴィングライトなどを搭載してゆきます。

ところで、このパーライトですが、今ではオークションやHPを利用すればメーカーや卸売り業者から随分、安価に購入することが出来ます。
で・・照明業者に依頼するくらいなら、ほんの少しお金を足せば、購入できるのではないか?ということを考える方もいらっしゃると思います。う~~~ん。そうなんですが・・・と言うか自分も以前はそう思っていたのですが(笑)
真っ当な照明業者が使うパーライトの電球は1発10000円前後もする高額なものです。これは光質も優れていて、正しく踊り子を後方まで照らすことが出来ます。
ところが安価なものだと、そうはゆきません。同じようにパーライトが付いているからと言っても、ライトが光っているだけの「電飾」にしかなってないものと。本当に踊り子を照らしているものの違いがあります。まっ踊り子の人数が少ないチームや予算がないチームが理解した上で安価なものを発注するのなら良いのですが・・・

ここで、一つ、知っておいていただきたいのは

「プロは事故を起さない為に存在する」ということです。

もちろんプロとは言え同じ人間ですから完璧ではないですが。それでも漏電や感電の怖さが判っているならば、電気工事はプロに任せるべきです。家庭のコンセント1つが100Vですが、人間はたった76Vの電圧で死んでしまうものなのです。
ましてや、よさこいの場合は、屋外で雨に降られることもあるし。不安定な発電機を動力としている以上、事故が起こり易い状況なのですから。

CKCでは、幾つかの適切な照明業者さんを手配することも出来ます。

デザイン、骨組み、看板、照明、電飾などをうまく合わせてこそ。良い地方車が完成します。

2006年12月吉日 有限会社キャットキッズクラブ 岡本直也

 

topへ
よさこい地方車保管倉庫

よさこい地方車保管倉庫

近年は、地方車の組み立て場所に困るチームも多いことから。競演場連合会などの管理のもと有料で高知港などで組み立て、夜間保管場所を貸し出してくれるシステムが出来上がっているので、便利になった。
しかし、昨年(2006)もそうだったのだが、よさこい祭りは「台風」シーズンでもありますから、運悪く台風に見舞われることもある。で、そんな時、地方車を屋根付き、扉付きの倉庫へ避難させる段取りをしなくてはならない。もっとも、高知とは云え近隣で高さ3・8m以上の屋根のある倉庫を押さえるのはなかなか難しいものである。凄腕(笑)のチームプロデューサーはそんな時に頼める倉庫を目星をつけておいて事前に交渉しているものなのだ。えっ私?私はねええええええ(笑)去年は何とかしましたよ。とりあえずセーフ(笑)
何箇所のうち一箇所はたまたま自分の仲良しさんのとこだったんで「朝からいろんな人が使わせてくれ。て電話あったけど、知らない人にうちの事務所の中を通られるのが嫌なんで断ってたんですよ。でも、岡本さんならいいですよ」と言ってもらえた。この時にはほっとして涙出そうになりました。
それにしても、みんな必死に探していたんだなー。と彼女の言葉でしみじみ知りました。
でも結局は台風逸れたんですが(笑)

2007年2月吉日 有限会社キャットキッズクラブ 岡本直也

topへ
よさこい地方車の見積書に関するメモ

よさこい地方車の見積書に関するメモ

今日も昨日の突然のよさこい仕事の見積金額との格闘をしてました。ビジネス(商売)て基本的には利益を追求するものなのですが。これがなかなか、ここでおつきあいしておくことが未来に継ながるのではないか?とか。あいつに正しい仕事を見せ付けてやりたい!笑。とか色々な考えが錯綜するため、単純に利益だけで書くことが出来ないものです。

ですが・・私の場合は永いイベント仕事の経験から一部の業界関係者を省くと、ほとんどの主催者は。あまり深いところまで見てもらえないまま、何でもない甘言に惑わされて他社に替えられてしまうことが多いことを身体で憶えている。
なので、無理した金額を書くことはまず無いです。
普通の価格で価格以上のものをさせていただいて満足していただく。
これがもっとも良い結果を生むと思います。

それでも、今日は複合的な理由から値引きをした見積書を書く必要がある。と考えられる案件があった。そこで色々と苦しみました。
まず、赤字を出してまでは流石に出来ないですから、各業者との相談となります。
でもねー定価の見えづらい業種だからこそ、お互いの技術や信頼に対する評価を金額で示さないといけないではないですか!
自分がある程度、値引きするのは良いのですがお手伝いいただく業者さん価格を叩く。ことは嫌なんです。
なので、どこを重視してどこを「抜く」かを相談します。
また、百貨店並の高水準のサービスをしてくださることを身上とする業者さんには腹を割って、「卸市場」の対応で良いのだが、そのような仕事を請ける用意はあるか?を交渉します。
施工業者の方々にもそれぞれスタイルがありますから、あまり乱暴におつきあいを願うこともしたくないです。
なので、交渉がまとまらなくても、それは仕方ないです。

もちろん私もプロですから。業者を入れ替えながらも、普通のお客さんが見ても判らないくらいには仕上げる自信はあります。

それでも、本来は適価でハイクオリティな現場を提供したいのですが。

2007・5 有限会社キャットキッズクラブ 岡本直也

topへ
■よさこい地方車の見積書に関するメモ2

先日の日曜日は昼間は自分が担当させていただいている企業チームの練習の受付&音響さんしてました。
夕方からは「新人賞」?狙いのチームさんの説明会のPA設営の手伝い。
こちらは人気振り付け師・田村千賀さんが担当されてました。
曲の方は完成まで色々ありましたので(笑)色々な思いもありましたが、出来上がった踊りはオープニングとエンディングが秀逸でかなり素晴らしかったです。
ほとんどのチームは踊り易さも考慮してメロディやリズムに「振り」を合わせてゆくのですが。ここでは基調を参考にしながら、曲の上に「新たな世界」が構築されているのでした。
でも、この「振り」は体力的にかなりきついなー。首とか痛くなるはず。
それでも観る人を感動させるだけのものがあると思います。
そして代表者の挨拶「僕らは新人チームですから、追手筋も帯屋町アーケードも中央公園ステージも踊れません!それでも構わないという人が残ってください!」て挨拶は臭い(笑)けれど、なかなか感動的でした。こういうノリ好きなんですよー

(中略)

こうしてのんびり終わるかに見えた昨日でしたが。(笑)
夕方になって緊急連絡が入りました!!!ある注目チームが施工管理業者から出されてきた見積金額があまりに高額なので急ぎ比較見積をお願いしたい。という連絡。
PAや照明は機材のレベルで相場を出すのは簡単ですが、地方車はデザイン画だけでは実際にどれだけのクオリティのものを作成するか?は読めないので、この見積りが高いかどうか?は判断できない。と説明する。それで、結局、私が普段、出している見積書をお渡してそれを参考金額としてもらうこと。
そして、主宰者は、当社以外の見積りも集めてみて、考える相場を現状の業者さんにぶつけてみる。で、差額が30万円程度までに縮まれば、今までの打ち合わせの経緯があるので、そのまま依頼する。ということをご提案して別れました。

何事も揉めないないのが一番です(笑)
秘訣は嘘をつかない。なるべく内容を説明して理解を求める。ですよね。

有限会社キャットキッズクラブ 岡本直也

topへ
■よさこい祭りの地方車制作風景


よさこい祭りの地方車制作風景

よさこい祭りの地方車の設営が、昨日から始まりました。

昨日は、地方車一式をご依頼いただいているチームさん分のトラック〜発電機〜単管などのレンタルからはじまって。骨組みのちょっとだけ監督などしておりました。

失礼になりますが、ほとんどのトラック業者の方は細かい移動のスケジュールを電話で打ち合わせして。さらにFAXを送ってあっても読んでくれていません。とほほ。で、朝、もう1度確認の電話して、発電機を採りに行ってもらう段取りをします。
で、看板屋・大工さんの待つ作業場へ。来てもらって、スペアキーを借りて、後は本番当日の集合の仕方。通勤車の停める位置などを説明してドライバーさんとは一旦お別れです。

単管で地方車の骨組みをすると、照明機材の取り付けが簡単に出来るようなりますし、何よりも費用も安価で済みます。手間はかかりますが(笑)

で、まず1チーム先に骨組みを組んでおりまして。
その間をぬって、設営のベース基地用にテントを建てたりしておりました。今年はチーム数が多いのでフォークリフト、ラクサー2台、投光機、もレンタルしてます。
多く受注できているからこそ、かけられる経費です。


昼過ぎから断続的な雨のため、雨天時の避難場所へ。
そちらの工場内で作業をさせていただくことにする。

で、雨の中、もう1台がやってくる。
看板を取り付けた状態で、スイッチ盤の操作をしやすいように、カバーを外してくれているため、ずぶぬれになりながらシートをかける。ロープを締める。
トラックを預かりに来てくれた職人さんにお遭いしたら、ポップコーンマシーンの塗装をお願いしている方だった。笑。

あるチームへのプレゼント?のつもりで特殊効果を運んでおいた。
本番時に余裕があればやります。笑。

夕方からは担当、企業チームの練習に久しぶり?に参加。
当日の事務局の動きの確認を別室で再度するのだが・・正直、自分は毎年ほとんど同じ役なので。今さらな会話です。仕方ないですが。

22:00 機材が重い為に、高知到着が遅くなる。と言っていた東京からのPAチーム(エムテック)から到着の連絡。
早い!助かりました。打ち合わせを兼ねて、全員で食事へ。

24:10 遅れていたさらにもう1台の4トン車が到着。
港に停めてもらい、出迎えに行く。

出迎えに行く車中にて、エムテック社長から中古機材を買わないか?持ちかけられる(笑)この結末はよさこいが終わるまでに、考えます。

2007・8・8 
有限会社キャットキッズクラブ 岡本直也

topへ
■地方車の色々

国士無双
国士舞双2007

発電機の積み込み例です。こういう「超低騒音型」だとスタッフも助かります(笑)

SUNNY
SUNNYS2007

地方車の看板部分を全て、インクジェットプリント出力したもので施工しています。
簡単にチームのメッセージを伝えられます。但し!!!ここまで全面プリントすると
!張り合わせに手間・閑かかるはもちろん!
プリント代金を1平米あたり¥8000と計算しても。8000×40平米=¥32
0000−とプリント代金だけで、それなりの出費が掛ります。
しかし、トラックに過剰な装飾をするのではなく、こうした「主張」の見せ方は今後
は増えてゆくのではないでしょうか?


国際デザインビューティカレッジ2007

こちらの地方車は、全体を赤い紙で覆っておいて。ポイント、ポイントにプリントア
ウトした協賛広告をCPパネルに張って。それを現地で取り付けてゆく方法。うまく簡
易に出来ています。・・よく打ち合わせをしておかないと。給油口や階段の取り付け
場所にパネルや文字が来る可能性がありますので責任者は頑張りましょう(笑)


SUNNYS2007

サイドミラーの位置に注目!よく、ドライバーさんを困らせてしまうのが。
地方車を看板で加工したためにサイドミラーが内部に隠れてしまい、運転が困難にな
ることがあります。
全体を3寸や3・5寸の木製柱で造っている地方車の場合は柱に取り付け治したりし
ていますが。単管やタルキ造りでは出来ません。
この写真では判りづらいでしょうが、CKCでは専門のテクニカルに。よさこい祭り用
に取り付け治してもらうこともしています。


高知中央高校・桜2007

照明を逆コの字型に取り付けている例です。電飾として捉えるならば、これも在り。
ですが、本来は上下2段に取り付けた方が踊り子を少しでも多く照らしてやることが
出来ます。何と言っても「踊り子」が主役であるのですから。





高知新聞RKCグループ2007

新しい主流となりつつあるラインアレー系スピーカーの代表的なXLC
(Electro-Voice、XLC-127×6 XLC-118×4)の積み込み例。
国士舞双と同じPAスピーカーです。ここでの設営では、立派すぎる!地方車の土台の
幅に邪魔されて、スピーカー本来のフレームが使用出来ませんでした。その貯め、何
重もの固定化作業を行いました。
よさこいでは、PAの固定について、業者任せが多いですが、これからの課題として、
主催者側もスピーカーの固定および安全対策を一緒に考えていただければうれしいで
す。


纏り家・一無尽2007

X-LINEをLOW2本、MID HIGH4本搭載している状態の後方機材!!!これは貴重な画
像ですよ!
軽量!キロ単位の出力を持つラボ・グルッペンのパワーアンプ6台!そして、ライン
アレー系スピーカーならではの臨場感を均一に出すためのレイクのプロセッサー!な
ど。ここまでの後方機材の充実しているのは凄すぎです(笑)
手前に見える団扇の意味が判る人はプロですよね(笑)

今年は、遂に「十人十彩」さんが。これにLOWをもう1本追加されてオーダーしてく
ださいました!
よく、見た目の問題から隙間があると「もう1本スピーカー入れてよ。サービスで
(笑)」て言われますが・・木の箱かなんかで形を整えるのならともかく。X−LINE
てスピーカー本体だけでも1本150万円!これにパワーアンプやらなにやら周辺機
器を足していると1本のスピーカーを増やすということは原価にして200万円分ほ
どの機材を増やすということなんです。
これを「ついでに1本」とは言えませんよね(笑)


纏り家・一無尽2007

地方車上部にある「煽り台」の内部。
予算の無いチームだと、ただマイク渡されているだけですが。ここでは、「煽り役」
を照らす照明、及び自分の唄をチェックするためのモニタースピーカーまで足元に置
かれているのが判ります。こうでありたいですよね(笑)でも、予算が無いチームも
好きなんですが(笑)


纏り家・一無尽2007

地方車の夜間を彩る照明例。このグリーンに光っているのはスリムラインというもの
です。
通常の蛍光灯と異なり、径が細く、地方車の横幅制限規制に対応するにも適切です。
ちなみに、こうした照明の取り付けは、看板屋さんに依頼するより、照明屋さんにお
願いすることをお勧めします。
看板屋さんの場合、ケーブルまで。或いはコンセントまでを担当して終わり。などと
いうこともあります。
本番途中で雑電源の取り口を貰いたい。或いは工事してくれーと突然言われても・・
・ということもあります。


纏り家・一無尽2007

PA X-LINE LOW 2本 MID HIGH 4本 照明 パーライト12発 8灯ミニブル

この画像では左右の8灯ミニブルに注目!64パーライトを応援する形で思い切り照
らします!


作業のフォークリフトと夜間照明タワー

これは、CKCがまとめて何チームかを担当できるようなったために使える予算です
(笑)
本当に、8日、9日は遅くまで設営しています。せめて明るく、足元が良ければ〜〜
と手配しました。
こういうものの段取りて、結構、面倒なんですよね(笑)今年は10日の朝早く設営
場所に出かけて、給油車に来てもらいました。
その後、担当チームへ!


纏り家・一無尽2007

3寸柱で骨組みをしている場面。木の骨組みだと大工さん的には加工しやすいのです
が。
照明の取り付けには専用のハンガーが必要になります。それが準備できない場合は柱
に単管を縫い付けることになります。

足元のアスファルトが濡れているのに注目(笑)スタッフは施工中に雨にたたられな
がら頑張るしかありません(笑)


纏り家・一無尽2007

沿道の観客がどこまで気がついてくれるか???ですが。こうした小物使いの努力と
かが・・・チームを纏めてゆくんでしょうねー。 

 
最近の記事
キャンペーン
 
スポンサー
衣装を安くかっこ良く作るなら
デザイン持ち込みも団体様も安い!
半纏(法被)腹掛・股引・足袋・江戸一『お祭広場』
半纏(法被)腹掛・股引・足袋・江戸一『お祭広場』
topへ